1284

【テイルズ オブ ルミナリア】各エピソードの時系列・順番をご紹介【ネタバレあり!随時更新】

こんにちは!なっしー( @nassy_game )です。

毎週水曜日に配信されるエピソードも量が増えてきて時系列がぐちゃぐちゃで流れがよくわからない!という人が多いのではないでしょうか?

また、これからプレイする・し始めるところという人で先々の大きい流れや順番を知っておきたい、という人に向けてこの記事では各エピソードの時系列(予想もあるので独断で決めた順番です。予めご了承ください)をご紹介します!

順番はエピソードが配信されるたびに入れ替えています。

ここから先はネタバレ要素が含まれていますので、未プレイの方や先々の情報は見たくないという方はご注意ください!

サムネイルから年数が確認できる

まず単純に年数で区切ることができます。これまでのエピソードで登場した年数は次の5つです。徐々に世紀末へ近づいている。

  • 988年
  • 993年
  • 997年
  • 998年
  • 999年

下記画像のようにエピソードのサムネイル左上に数値が書かれているので、それを見れば年数でエピソードの時系列は把握することができます。

アレクサンドラ エピソード2 正義の免罪符

ちなみに年数の右側にあるY.C.というのは「創神歴元年(Year of the Creator)」の略(アプリ内用語集より)。

全エピソードの時系列・順番

以下、サムネイルの年数をもとにした順番です。同じ年数のエピソードはストーリーの内容や会話の流れから想定した順番となっています。

年数エピソードタイトル補足
988年アウグスト|エピソード2【絶望の種】アウグストがエピソード1で誅殺したクレー大佐との因縁が明かされる
993年アレクサンドラ|エピソード2【正義の免罪符】
997年ラプラス|エピソード1【魔女の気まぐれ】
アウグスト|エピソード1【チェックメイト】
998年レオ|エピソード1 【英雄の卵達】
セリア|エピソード1【選抜試験】
セリア|エピソード2【慈悲と覚悟】
ガスパル|エピソード1【国家の犬】
リゼット|エピソード2【絡みつく過去】上の【国家の犬】と並行したストーリーになっている
リゼット|エピソード1【補習授業】ユーゴが連邦を裏切るまえ
Cross roads|エピソード1【波々斬ノ国の乱】ユーゴが連邦を裏切ったあと
マクシム|エピソード1【夢まで遠し 我が背丈】
リュシアン|エピソード1【智慧の刃は密やかに】
ヴァネッサ|エピソード1【為すべきこと】
イェルシィ|エピソード1【キミに花があるように
イェルシィ|エピソード2【あなたと共に食卓を】
ミシェル|エピソード1【トリアージ】
ファルク|エピソード1【孤鷹の双刀】
アレクサンドラ|エピソード1【太陽】
999年バスチアン|エピソード1【強者】
リディ|エピソード1【天災となる天才】リディが帝国にある自宅から逃げ出す。下のエピソードでエドワールと出会う前のストーリー
エドワール|エピソード1【旅立ち】帝国から逃げ出したリディとエドワールが出会う
アナマリア|エピソード1【籠を飛び立つ鳥】アウグストによるクーデター発生
ラウル|エピソード1【自称考古学者】上記のクーデター後。ラウルがアナマリアとシャルルに出会う
シャルル|エピソード1【源獣に至るもの】クーデター後。リディ&エドワールとも合流
アナマリア|エピソード2【お嬢様の小さな冒険】合流後のエピソードの続き
アメリー|エピソード1【ラック ハードラック ガール】アメリーとファルクの出会いが描かれた
ユーゴ|エピソード1【裏切り者】ユーゴ裏切り後。アメリーとファルクのコンビにユーゴが加わる
ファルク|エピソード2【亡霊を喰らう鷹】996年、傭兵時代のファルクの回想シーンあり

この順番でプレイしなくても内容は理解できるようになっています。各キャラクターごとのエピソードはつながっているためそこは連続してプレイした方がわかりやすいでしょう。

一覧にして見てみると999年は帝国側の混乱が激しそうで、逆に連邦側にほとんど動きがない、ということがわかりますね。リディの脱走、エドワールの国の崩壊、アウグストのクーデター、このあたりは今後関連してきそうです。

ユーゴは998年に連邦を裏切り、1年後の999年になって帝国の部隊(アメリーの配下)に配属されたということもわかります。この間にアウグストとどういうやり取りが行われたのか、なぜ連邦を裏切ったのか、その点はこの記事執筆時点では明かされていません。

順番はエピソードが配信されるたびに入れ替えているので予めご了承ください。
以上!各エピソードを時系列に並べた場合の順番のご紹介でした。

スクロールトップ