518

Romancing SaGa -Minstrel Song-(ミンサガ)のリマスター版が発売決定!

こんにちは!ふじむー(@fujimu_mu)です。

SFC時代のRPGの代表といえばスクエニ(当時はスクエア)のFFシリーズや、同じくスクエニ(当時はエニックス)のドラクエシリーズですよね。
私も例に漏れずそれらが大好きなのですが、それよりも遥かに好きなのがロマンシングサ・ガシリーズです。

今でも根強いファンがいるサ・ガシリーズですが、今回はその中のロマサガシリーズの1作、ミンサガのリマスターの発売が決定されたのでご紹介したいと思います!

ふじむー
ふじむー

この記事はこんな人におすすめです!

  • ミンサガって何?
  • 変更点は?
  • いつ発売?対応機種は?

ここから先はネタバレ要素が含まれていますので、未プレイの方や先々の情報は見たくないという方はご注意ください!

Romancing SaGa -Minstrel Song-(ミンサガ)とは

Romancing SaGa -Minstrel Song-(ミンサガ)がどんなゲームかご紹介いたします。

ミンサガリマスターの公式サイト

ミンサガの画像1

サ・ガシリーズのSFC進出第1作ロマサガ1のリメイク

ミンサガの前にまずサ・ガシリーズについてご紹介いたします。

サ・ガシリーズは元々、GB(ゲームボーイ)で3作発売されて、それがSFC機種を移した際にロマンシングサ・ガ(ロマサガ)となりました。
ロマサガも3作発売されましたが、その第1作、ロマサガ1のリメイクとして2005年にPS2向けに発売されたのがミンサガです。
なので、今回発表されたのはロマサガ1のリメイクのリマスターとなりますね。

熱心なロマサガ1のファンの中にはミンサガではロマサガ1を語れないというような話をされる方もいらっしゃいます。
もちろん色々な設定の変化(特に3D化によるキャラデザの変化)や難易度の変化などがあったので、ミンサガをプレイしてロマサガ1を知ったような事は言えませんが、私個人の意見として間違いなくひとつ言えることは「ミンサガは面白い!」ということです。

フリーシナリオで自由な攻略順

ロマサガ以降のサ・ガシリーズの特徴と言えば、フリーシナリオです。

ミンサガには8人の主人公がいて、最序盤は固有のストーリーで進行されますが、少しプレイすると次にどこに行こう!と言ったような案内が無くなります。

決まったレールの上を進むのではなく、自分で各地を巡って、その中で起きたイベントなどをクリアしていくのがフリーシナリオです。現代のオープンワールドに似通った進め方とも言えますね。

RPGなので敵の強さは?となるかと思いますが、ミンサガは基本的に戦闘回数が少ない内は弱めの敵が出現し、次第に強くなっていくというシステムを採用しています。
もちろん終盤に訪れることが想定されている場所は敵が強くなったり、ランダムの中で強めの敵に遭遇したりもします。

戦闘システム

ミンサガの戦闘システムはシンボルエンカウントのターン制コマンドバトルとなっていて、フィールド上の敵に接触すると戦闘用フィールドに移動します。

味方を前列・中列・後列のいずれかに配置しておき、それによる陣形で戦略を作って戦います。また、配置の仕方によって特殊な効果が発生したりもします。

そして何は無くとも閃きシステムです!
リメイク元となったロマサガ1の時には無かったシステムで、ロマサガ2から採用され、ファンの間でもかなり好評なシステムとなっています。

簡単に言ってしまうと戦闘の中で新しい技を閃くという物なのですが、時に思いもよらない技を閃いたり、ミンサガではあまり覚えがありませんが、ロマサガ2だと強敵との戦闘中に強い技を閃いて、そのおかげで勝てた時の興奮は今でも忘れられません。

また、PSで発売されたサ・ガフロンティア(サガフロ)から採用された味方の技が連続して発生する連携もあります。
これによって技の威力が上がっていくので積極的に狙っていくことになります。
連携の時には技の名前が連続して表示されるので思わぬ面白ネーミングなったりもします。

素晴らしいBGM

サ・ガシリーズの大きな魅力の一つに伊藤賢治(通称・イトケン)さんのBGMがあります。

ミンサガでもその魅力は健在で、「決戦!サルーイン」や「熱情の律動」などは特に人気の高い曲となっています。

私個人としては、ゲームの雰囲気にマッチした山崎まさよしさんの唄うOP曲の「メヌエット」はもちろん、「神々への挑戦 -四天王バトル-」や「ナイトハルトのテーマ」が殿下の演技含め大好きです。デッデッデデデデ!

サントラも「メヌエット」は原曲こそ収録されていませんが、ゲーム内の曲はしっかり網羅されておりオススメの1枚となっています!

周回要素アリ

ミンサガはラスボス撃破後のセーブデータを作成し、2周目に引き継ぐということが可能です。

引き継げる内容は色々あるのですが、特に2周目以降にディステニーストーンというアイテムを全て捧げると戦える真のラスボスはRPG史上でも上位に入ると言われるほどの強さを持ったボスになります。

そのラスボスと戦わないとしても、主人公が8人いるので別の主人公を選んで始めやすくなりますね。

変更点はあるの?

リマスターということで何か変更点や追加要素があるのかが気になるところです。

元はPS2でポリゴンが素晴らしいとは言えませんが、画質は言うまでも無く上がっています。
動画を貼っておくのでそちらでご確認いただければと思います。

詳細はまだ不明

ファミ通の記事を読んで見ると、大きくは無いが何かしらの追加要素を予定しているらしいです。
また、遊びやすさを調整していて手に入れにくかった「青の剣」も入手しやすくなっているそうです。

ファミ通のミンサガの記事ページ

発売日と対応機種

発売日

ミンサガリマスターの発売日や価格はまだ未発表です。
続報が出たら更新いたします。

対応機種

対応機種はPS5/PS4・switch・steam・ios/androidとなっています。

遊ぶプラットフォームは自分の環境にあったものを選べますね!

以上、ミンサガリマスターの発売決定についての記事でした!

記事が追加されるとツイッターでもつぶやきますので興味があればフォローお願いします。
gamespokesmanのツイッター

ありがとうございました!

スクロールトップ