15379

Google chrome(クローム)がバックグラウンド(非アクティブ)の時に止まってしまう現象を解決

こんにちは!ふじむー(@fujimu_mu)です。

今回はchromeをバックグラウンド(他のウィンドウを前面に出す)にしたときに動作が止まってしまってゲームなどの進行が止まってしまう現象の解決方法をご紹介いたします。

以前にもこの状態になったことはあり、私もその時に一度対応したのですがアップデートで設定が戻り、再度発生するようになったようです。

注意
ご紹介する方法を行うことによって、ブラウザの動作が不安定になったり不具合が発生する可能性があります。
設定の変更はあくまで自己責任で行ってください。
ふじむー
ふじむー

この記事はこんな人におすすめです!

  • chromeがバックグラウンド時に止まってしまう

2022年3月のアップデート(chrome99)で対応方法が変わりました

表題の通り、今まで紹介していたやり方は使えなくなりました。

chrome99にアップデートされているかたはこの項目で紹介する方法を試してみて下さい。
chromeのバージョンの確認方法は

画像の通り、右上の3つの点を押してヘルプ→Google Chromeについてを押すとバージョンが確認できます。

バックグラウンドで動かすには

以前はchromeのアドレスバーに打ち込んでブラウザから設定を変更しましたが、アップデートで該当の設定項目自体が無くなってしまいました。
ではどうするかというと。

タスクバー一番左のwindowsボタンを押してGの項目にあるGoogle Chromeで右クリック→その他→ファイルの場所を開くでエクスプローラーを開いてください。

開いたエクスプローラー画面にGoogle Chromeのショートカットがあるのでそれを右クリック→プロパティを選択します。

MEMO
デスクトップにchromeのショートカットを作成している人はそれを右クリックで大丈夫です。

開いたプロパティ画面にリンク先という項目があるのでそこの一番最後に

--disable-features=CalculateNativeWinOcclusion

と入力してください。

注意
上の文字列の前に半角スペースを必ず入れて下さい。
入れないとエラーが出ます。

あとはchromeを起動してバックグラウンドでも動くようになったか確認をしてみて下さい。

もし動かなければ何か別の問題があるのかも知れません。

MEMO
ここより下の項目は古いバージョンでの対応方法となります。
一応項目は残していますが、動くようになった方は見る必要のない内容となっています。

chromeの設定を変更するには(旧バージョン)

chromeの設定の変更を行うには、上部アドレスバーに

chrome://flags

と打ち込んでエンターを押します。

クロームの設定変更の画像1

これでchromeの設定画面が表示されます。

Temporarily unexpire M96 flags.を変更する

まずはTemporarily unexpire M96 flags.という項目を変更しましょう。

ページ上部に検索バーがあるので、そこに

Temporarily unexpire M96 flags.

と打ち込んでください。

クロームの設定変更の画像2

検索をしたら右側の項目を「Enabled」に変更。

クロームの設定変更の画像3

切り替えたら一旦右下の「Relaunch」を押してブラウザを再起動します。

クロームの設定変更の画像4

Calculate window occlusion on Windowsを変更する

続いてCalculate window occlusion on Windowsという項目を変更します。

MEMO
以前はこの項目を変更するだけで対応できたと記憶していますが、どうやらアップデートで
Temporarily unexpire M96 flags.の項目をEnableにしていないとCalculate window occlusion on Windowsの項目が出なくなったようです。

ページ上部の検索バーに

Calculate window occlusion on Windows

と入力し、設定を「Disabled」に切り替えて下さい。

クロームの設定変更の画像5

切り替えれば再度右下の「Relaunch」を押して再起動。

これでバックグラウンドの時でも動作するようになりました。

警告文の内容

切り替えが完了すれば次の画像のように設定した項目が上部に出てきます。

クロームの設定変更の画像6

この時ページの上の方に警告文が表示されていますが、google翻訳にかけると

警告:実験的な機能が先にあります!これらの機能を有効にすると、ブラウザデータが失われたり、セキュリティやプライバシーが侵害されたりする可能性があります。有効な機能は、このブラウザのすべてのユーザーに適用されます。エンタープライズ管理者の場合、本番環境でこれらのフラグを使用しないでください。

という内容でした。

まだ正式な機能ではない項目が優先的に適用されているので安全性や動作に問題が出る可能性があるよ。という内容なので、記事冒頭にも書いた通り自己責任で実行してもらうよう、よろしくお願いいたします。

以上、chromeをバックグラウンドに置いた時に動作が止まってしまう現象の解決方法でした。

記事が投稿されればこちらのツイッターでつぶやきますので、興味のある方はフォローよろしくお願いします!
gamespokesmanのツイッター

ありがとうございました。

スクロールトップ