1411

HADES(ハデス)『冥夜の鏡』で優先して強化したいおすすめの回復系能力3選

こんにちは!なっしー( @nassy_game )です。

ハデス王の息子であるザグレウスを操り冥界の魔物たちを倒し、地上への脱出を目指す、ギリシャ神話をモチーフにしたローグライクアクションRPG『ハデス』。

地上を目指す間にいろいろな神々から功徳を授かり、武器を成長させ、能力を強化して上に上にと進んでいきますが、死ぬと丸腰で『ハデスの館』に戻されてしまうザグレウス。

そんな可愛そうなザグレウスですが、失われない能力を獲得するシステムがいくつかあり、『区画のリフォーム』『冥夜の鏡』『武器の強化』です。

この記事では『冥夜の鏡』で優先して強化したいおすすめの能力をご紹介します!

ここから先はネタバレ要素が含まれていますので、未プレイの方や先々の情報は見たくないという方はご注意ください!

冥府の活力

HADES(ハデス)冥夜の鏡のおすすめ

区画を出る際にHPが少量回復する(1ランクごとに+1)

まず最初に強化しておきたいのは『冥府の活力』です。

区画移動というハデスでは絶対に行う行動に付与されるHP回復能力だからです。マックスで+3と少なく感じるかもしれませんが、この「3」が有るのと無いので大違い。

ボス戦や強い敵との戦いでも僅かなHPで勝ち残る可能性を広げることができますし、少ない闇の結晶で強化できるのも序盤での強化には良いポイントです。

闇の活力

HADES(ハデス)冥夜の鏡 闇の活力

闇の結晶を取得するとHPが少量回復する(1ランクごとに、取得した量の30%)

少しゲームに慣れてきたころだと、冥府の活力を入れ替えて『闇の活力』を強化するのも◎です。冥夜の鏡強化目的で闇の結晶を優先して集めつつ、HPも回復させることができるため一石二鳥です。

神々の功徳を優先せずに闇の結晶を回収する目的で地上を目指すのもありかと思いますし、長く区画に挑戦することができるでしょう。

闇の結晶収集が何故必要なのかと言うと、次の『死神騙し』の能力が非常に重要だからです!

死神騙し

HADES(ハデス)冥夜の鏡 死神騙し

HPがゼロになると、死ぬかわりにHPが50%回復する(1ランクごとに発動数が1回増加)

これは確実に1回は強化しておきたい能力です。1ランクで必要な闇の結晶が500と比較的多い数が必要なのでなかなか強化進められないかもしれませんが、優先して強化すべき能力です。

わたしの場合、死神騙しがまだランク2なので、今後さらにランクアップさせるべく闇の結晶を集めている真っ最中。

死神騙しとスケリーにもらえる賜物である『幸運の歯』を使用してもハデス王にたどり着く頃には3つとも使い切っています。

あと1、2回死神騙しが使えたら確実にハデス王ぶっ倒せるのですが。死神騙しのランクが3で止まったらどうしよう。

鉄の皮膚

HADES(ハデス)冥夜の鏡 鉄の皮膚

HPが上昇する(1ランクごとに+5)

冥夜の鏡を10個使って解放できる能力の中に隠されている『鉄の皮膚』。

1ランクでHPが+5され、最大+50にもなります。これだけプラスされるので死神騙しよりもこっちの方が先でも良いでしょう。わたしは死神騙しを先に1ランクあげて、鉄の皮膚をマックスにしてから死神騙しの強化を行っています。

鉄の皮膚でHPを強化しておくと、『幸運の歯』で復活した際のHPも増えるので一石二鳥です。

また、冥府の鍵を1つ使えば振り分けた闇の結晶がすべてリセットできるので、重要度が高くない能力は後から強化が良いです。

まずはここでご紹介している能力を伸ばすことで、地上への道が着実に近づきます。

© COGNOSPHERE. All Rights Reserved.

スクロールトップ