1467

ゴーストオブツシマ 寄す波(浮世草)でもらえる護符&ストーリー攻略!

こんにちは!なっしー( @nassy_game )です。

オープンワールド時代劇アクションアドベンチャ「ゴーストオブツシマ」の通常版を2回全クリし、壱岐之譚プレイ中です!

この記事では浮世草の【寄す波】でゲットできる護符の解説とストーリー攻略をご紹介しています。

ここから先はネタバレ要素が含まれていますので、未プレイの方や先々の情報は見たくないという方はご注意ください!

寄す波(浮世草)

ゴーストオブツシマ 寄す波 浮世草

西の岸で船が夥しい数の火の矢で人を襲っておるらしい。火槍を積んだ蒙古の船であろうか。調べてみよう。

褒美

噂の伝播:小
利益の護符:小 (戦利の護符)
麻:+10

燃やされた船を調べる

マップの場所に到着すると船の燃えカスが散乱しており、辺りを調べます。どうやら蒙古の火槍をくらって燃え尽きたようです。

ゴーストオブツシマ 寄す波 船を調べる

燃えた船のそばに生き残りが居るので話を聞くと、「山猫の一味」と呼ばれる海賊が蒙古に寝返って攻撃されたようです。かわいいなまえの一味ですが物騒なよう。

海賊に裏切りはつきものですからね。

ゴーストオブツシマ 寄す波 生き残り

ここから南へ行って集落に居る「杉」という人物が山猫の一味の居場所も知っているらしく、次はそこへ向かいます。

火槍を避けつつ南下

が、早速その山猫の一味が生き残りを殺しに来たのと、海からは火槍が降り注いできます。

ゴーストオブツシマ 寄す波 火槍が降り注いでくる

山猫の一味は弓兵が多く、弓と火槍と両方を気にしながら進む必要があります。

弓兵に気を取られていると火槍をもろにくらってしまうので、火槍の落下点(白い円)を見極めつつさっさと近接攻撃で山猫の一味を倒しましょう。

海岸沿いに南下していき、崖を上ったあたりで火槍の攻撃範囲からも抜け、次の目的地である杉の居る集落を目指せます。

ゴーストオブツシマ 寄す波 杉の居る集落へ

杉と会話

集落について燃えた家を調べていると杉が登場し、すぐに山猫の一味も現れます。

ゴーストオブツシマ 寄す波 山猫の一味登場

杉はよっぽど重要人物のようです。蒙古とともに大勢で殺しに来てます。すぐ戦闘が開始されるので杉とともにぶっ倒してやりましょう。

杉は山猫の一味を抜けた元海賊で、一味に追われているのだとか。一味の居場所を知っているのでまた別の場所で仁と合流することを約束し寄す波は終了します。

ゴーストオブツシマ 寄す波 終了

ストーリーには関係しないですが、杉の居る集落(野盗の庵)で下記のような文があります。

ゴーストオブツシマ 父への手紙

文を返すつもりはなかった あなたはうそをついて島を追われたのだから しかしまい日あなたのかいた月の絵が目にとまる おれが子どものころ いたずらで黒くぬりつぶしたあの月の絵 だから文をかく

兄は私にかわりあなたのあとを継ぎ 私は家めいのはじをすすぐため地とう様におつかえしている 妻をとられすこやかでなにより まつごの時までそくさいでいてください 二度と文をよこさないように

なんか哀愁ただよう内容です(笑)

父親といざこざがあったのでしょうね。その父親は「野盗の庵」に居て息子に手紙を送ったと。あとを継いだ兄はどうなったんでしょう?

なぜ弟の代わりに兄があとを継ぐという表現になるのでしょう?普通兄があとを継ぎますよね。よっぽど弟が優秀だったのか。

地とう様は志村様でしょう。

すでに立身出世しており、野盗に身を落とした父親とは二度と合わない、という決意が見て取れます。

どこかの家で、「月が黒く塗りつぶされた絵」を見つけたい。

褒美(戦利の護符)

ゴーストオブツシマ 寄す波 戦利の護符

効果:近接攻撃で敵を倒すと15%の確率で近距離の飛道具が補充される

長い戦闘が続く場合は装備したい護符ですね。

以上!浮世草【寄す波】でした。

冥人のお面であなたも仁になりきれ!仮装、ハロウィーンにどうぞ⇩ ⇩ ⇩

スクロールトップ