849

【Ghost of Tsushima】穏やかな死(浮世草)ゆな之譚 第二幕

穏やかな死(浮世草)

穏やかな死(浮世草)ゆな之譚 第二幕

蒙古の百戸長アルタンが大綱を脅かしている。容易くは見つけられぬだろうが、ゆなの友であるいちの案に乗り、まずはアルタンの手先に狙いをつけることにした、蝮の兄弟として悪名高い人売りどもだ。

マップ

穏やかな死(浮世草)マップ

ゆなとたかは、ずっと前に蝮の住処に捕らわれていた過去がありました。蝮の兄弟は3人で名前(吉蔵、万蔵、太蔵)もしっかり覚えているようです。幼い頃の記憶は鮮明です。太蔵の手つきも覚えているというゆな。幼い頃にどんなことがあったのやら。。

蝮の住処

穏やかな死(浮世草)蝮の住処

▲蝮の住処の周りは燃やされた骸だらけ。こんな環境で長年生活してたら人格おかしくなりますわ。そして、ゆなはこれ以上近づけないようです。重度のPTSDです。理不尽に殺されたすべての下人のために、ゆなのために苦しめて殺してくれと懇願してきます。ただ、もし捕まったら自害した方が良いと。ゆなさん助けてくれないのね。では、冥人の恐ろしさを教えてやりましょう。

蝮の兄弟の首をいただく

穏やかな死(浮世草)裏切り者の首

番兵は1人も殺してはいけない

番兵は殺してはいけないという縛りがあるので蒙古AIの動きを見極めてから静かに移動しないとなりません。殺してはいけないというのもなかなか厄介で時間かかりました。

それでも楽に逝かせてやる

蝮の兄弟は家屋2つにそれぞれ1人ずつ、奥の畑に1人です。残念ながら闇討ちしたので苦しませることはできず、むしろ楽に逝かせてやったようなもの。

私の場合ですが、少し高くなった場所にある家屋に、裏の崖から鉤縄を使って登って家屋の屋根の隙間から侵入し1人目の首、すぐ右の入り口近くの家屋に移動して2人目の首、あと1人の居場所がなかなかわからなかったのですが屋根に登ってじっくり辺りを観察していると畑の奥に居るのがわかり3人目の首、という順番で畑を突っ切って進めないので最初の家屋の前まで戻って迂回して畑に侵入し、闇討ちしたい衝動を押さえながら移動しました。

静かに脱出してゆなと合流

穏やかな死(浮世草)ゆなと合流

▲心配してくれていたのでしょうね!ゆなさんが駆け寄ってきます。苦しんで殺すことはできなかったですが人売りの暴挙はこれでストップ。地元の侍は何をやってたんだか。最悪の場合結託してたのかもね。そいつが安達家も狙った黒幕というシナリオを想像。

首団子

穏やかな死(浮世草)首団子

▲アルタンに意を示すため、蒙古がどこかの拠点でやってた気がしますが、境井さまもやり返して三兄弟の首団子を作ります。団子三兄弟。やられたらやり返す。

穏やかな死(浮世草)腰を抜かす蒙古兵

▲ゆなの叫び声で集落の中の蒙古兵をおびきだします。団子三兄弟を見て文字通り腰を抜かす蒙古兵たち。

蒙古兵A:物の怪の仕業か?
蒙古兵B:この地は呪われてる!
蒙古兵C:アルタン様に知らせろ!

と言って一目散に逃げていきました。思惑通りアリンコアルタンの出番ですわ。ゆないわく、蝮の兄弟以外にやらなければならない奴がもう1人いるらしく、黒犬という通り名でこの集落まで人をさらってくるという。そいつが一番悪いやーん。黒犬がいる海沿いの野営が次の目的地です。この地の悪者全員成敗!しても誰がか代わりをやる。悲しいことですよ。

隠蓑の護符

効果:敵が40%早く探索を中断する

スクロールトップ