884

フィットボクシングと一緒に買うべきマストアイテムを3つご紹介!年始からダイエット!

こんにちは!なっしー( @nassy_game )です。

フィットボクシングを5ヶ月続け
9.5キロのダイエットに成功し
2ヶ月休んでもとの体重に戻りかけています…。

それでも5ヶ月で10キロ近く
体重を落とせたのは事実です。

この記事では
フィットボクシングを遊び尽くし
ダイエットに成功したわたしが
フィットボクシングと一緒に買うべき
マストアイテムを3つご紹介します!

年始はダイエットの目標を立てる人が多いはず。

この記事を読んでくださっているあなたも
今年こそダイエットに取り組もうと決意し
フィットボクシングが気になって
訪問いただいたのではないでしょうか?

フィットボクシングは単体でも
もちろんプレイはできますが
ぜひこの記事で紹介するアイテムも揃えて
ダイエットに取り組んでみてください。

フィットボクシングのマストアイテム3つ

ジョイントマット

もっとも必要になるのが
ジョイントマットです。

なくてもプレイはできます。

ただ、前後左右のステップがあるため
ジョイントマットが無いと足を痛めます。

というか痛いし汗で滑るしで
まともなステップができません。

ステップは素早い動きが求められます。

足元を気にしてゆっくり動いていると
なかなかJUSTになってくれません。

ヨガマットでもいいかな?

と思ったら大間違いです。
ヨガマットは基本長方形ですよね?

それでは左右のステップで
全然幅が足りません

ヨガマットを2つ持ってるから
2つ並べてプレイしたらいいかな?

と思ったら大間違いです。
ヨガマットは厚みが無いので痛いです。

わたしも最初はヨガマットを2つ使ってました。

が、全然使えずすぐ止めました。
間違いなく厚みのあるジョイントマット
がベストです。

お金を無駄に使ってしまうので
ヨガマットを買うのは止めてください!

別の記事でも書きましたが、
個人的にはボディーメーカーの
ジョイントマットがおすすめです。

ボディーメーカーのジョイントマットを紹介した記事はこちらから  

小さいお子さまがいれば
用途はかなり広がります。

わたしが使っているボディーメーカーは
1mX1mで少し大きめです。

細かく使いたい場合、
よく見る下記のようなタイプでも
十分事足ります。

少なくとも2mX2m程度の広さは必要です。
それを意識して選べば種類は何でもOK。

滑り止めがあればなおよしです。

汗対策の軍手

次に汗対策です。

フィットボクシングを
30~40分プレイしてると
結構な汗をかきます。

有酸素運動でしっかり動けている証拠。
ありがたいことですが、
コントローラーを握っているため
手のひらが汗だくになります。

冬場だとまだましですが、
夏はコントローラーが壊れるのではないか?
と心配になるくらいぐっちょりです。

そこでわたしは軍手をしながらプレイをして
汗対策をおこなっています。

手のひらに滑り止めのようの
ゴムがついているタイプの軍手がおすすめです。

コントローラーが滑り落ちることも無く、
しっかり汗対策も出来ます。

たまに下記のようなグリップを
使っている人もいますがまったく不要です。

こんなグリップを買わなくとも、
滑り止め付きの軍手でまったく問題なし。
しっかり握れるので全然滑りません。

このグリップは「本物のボクシングのよう」
と謳っていますが、そんなわけないです。

本物のボクシングはしっかり拳を握ります。
コントローラーを握っている時点で別物です。

それでも欲しい場合は軍手を試してからにしてください!
絶対後悔はさせません。

手首に巻くリストウェイト

最後は手首に巻くタイプのリストウェイトです。
こちらも以前別記事で紹介しています。

フィットボクシングをやり始めると
全身筋肉痛になると思います。

当然ですが両腕は一番負荷がかかり、
腕の筋肉痛が結構続くはずです。

ですが、1ヶ月や2ヶ月プレイし続けると
さすがに負荷を感じなくなってきます。

筋肉がついてる証拠なので
喜ばしいことではありますが
負荷がかからないとやった気にならない。

どうせ続けるなら
しっかり筋肉をつけたいですよね。

そのタイミングでおすすめなのが
リストウェイトです。

どんなリストウェイトでも良い
というわけではありません。

注意する点が1つあります。

それは、
親指が引っ掛けられるタイプ
を買うことです。

リーボックである必要はありませんが、
下記のような商品を買ってください。

なぜ親指で引っ掛けるタイプがいいのか?
手首に巻くだけのタイプはダメなのか?

ダメです。

無駄金を使ってしまうので
買わないでください。

なぜか。

それは、手首に巻くだけのタイプだと
ボクシングの動きに合わず
両腕が擦りに擦れて使えないためです。

フィットボクシングでは
ワンツージャブなどの動きで腕を前後させます。

ほとんどワンツージャブの動きをしている
といっても過言ではありません。

そのたびにめちゃくちゃ擦れます。
痛くてプレイできません。

わたしはもともと腕に巻くだけのタイプの
リストウェイトを持っていたので
最初はそれを使ってみました。

数分は耐えられますが無理です。
持っていたらやってみてください。

親指に引っ掛けるタイプでも
多少は擦れますがかなりマシです。

リストウェイトをつける日もあれば
つけない日もある。

自分で負荷を調整しながら
筋肉痛もコントロールできるので
長期間フィットボクシングをプレイするなら
リストウェイトはめちゃくちゃおすすめです。

ぜひチャレンジしてみてください。

フィットボクシングに飽きたとき

フィットボクシングをはじめて数ヶ月立つと
さすがに飽きてきます。

そんなときは動画を見ながらプレイしてみてください。

数ヶ月プレイしていれば
音声が多少聞こえなくても動けるはずです。

飽きてやらなくなるより
ちょっとでもやり続けたほういいです。

続けることがダイエット成功の近道なので
ぜひ動画を見ながらプレイする方法に
挑戦してみてください。

まとめ

マストアイテムは下記の3つです!

  • ジョイントマット
  • 軍手
  • リストウェイト

これからフィットボクシングを始める場合、
この3つのアイテムが揃っていると
あとあと困ることはありません。

年始からダイエットに挑戦してみましょう!

スクロールトップ