563

フィットボクシング2の方が効果が高い!1から2に買い替えた感想まとめ

こんにちは!なっしー( @nassy_game )です。

この記事執筆時点で131日フィットボクシングをプレイし続けて10キロ近く痩せておりダイエットに成功しております!

この記事ではフィットボクシング2の方がダイエット効果が高い理由と、1と2の細かな違いについて解説したいと思います。

長い間フィットボクシング1をプレイしていたのですが、一週間ほど前にフィットボクシング2を買いました。

さっさと買い替えておけばよかったと感じています。

フィットボクシング2の方がダイエット効果が高い理由

無料DLCの「鬼モード」の有無が大きいです。

鬼モードは通常レッスンよりも長い15分ほどのフィットネスになります。

パンチの連打も多く、インターバルも短いため短時間で効率的に運動することができます。

フィットボクシング1では鬼モードが無いのでこの差は大きいです。

1と2で同じ動きや時間にはならないので正確に比較できませんが、デイリー30分の消費カロリーをざっくり比較すると数十キロカロリーはフィットボクシング2の方が多くなるイメージです。

鬼モードはパンチの数が多くなるので間違っていないと思います。

フィットボクシング2の方がダイエット効果が高い

フリーで鬼モードを2回やるとかなりカロリーを消費できそうです。

腕を動かす時間も長くなるため、わたしが実践しているリストウェイトを付けるプレイでもより負荷をかけることができます。

これだけでもさっさと2に買い替えておけばよかったと思えます。

細かいアクションの補助機能がある

あまり知られていませんがフィットボクシング2ではアクションを補助する細かい機能が2つあります。

1つ目がプレイ環境に合わせてあらかじめデイリーコースから除外するアクションを選べる機能です。

フィットボクシング2は細かい補助機能がある

年齢的にダッキングやウィービングが難しかったり、マンションでステップができないなど人によって事情がありますよね。

そういった細かい事情に対してデイリーからひとつずつアクションを除外するかどうかを選ぶことができます。

これでマンションに住んでいても高いスコアを目指せますね。

2つ目はプレイ結果に関わらず特定アクションを自動的に「JUST」判定にする機能です!

ダッキング・ウィービング・ステップなどは1のときから反応しないという声が多くありました。

ツイッターでもよく見かけますしわたしもこのブログで対応方法をいくつか紹介しています。

その不満を端から無くしてしまうことができる機能です。

実際は動いているわけですからダイエットの目的は果たせています。

1では反応しないことにイライラする場合もあったと思いますが2ではその心配がありません!

セーブデータは引き継げる

フィットボクシング1のセーブデータがあれば2にデータを引き継ぐことができます。

フィットボクシング1からセーブデータを引き継げる

身長・体重データも同様です。

フィットボクシング1から身長・体重データを引き継げる

百数十日積み上げてきたデータがリセットかと思ってたので嬉しい機能です。

カレンダーもプレイした日していない日でしっかり連携されます。

カレンダーデータも引き継ぎ

フィットボクシング1ではメモリが大きく変化が分かりづらかった体重グラフもわかりやすい2のグラフへ移行。

体重データも移行

わたしの目標体重「68キロ」にはしっかり赤ラインが入っています。わかりやすい!

マルティーナさんがガチになっている

プレイに関係ないところだとインストラクターの皆さんの体つきがより筋肉質になっています。

特にマルティーナさんはお気に入りでよく使っていましたがガチな体になってました。

マルティーナさん体格がガチ

肩筋、腕筋、腹筋とバキバキです。

ターミネーター2のサラ・コナーですね。

以上!フィットボクシング2の方がダイエット効果が高い理由と1と2の違いについての感想でした。

フィットボクシング2でもほぼ毎日プレイを続けてプレイ感想をお送りしていきます!

スクロールトップ