1076

FF7リメイクで印象に残ったシーン①「ジェシーの実家」

ジェシーの実家へ行こう!

FF7リメイクの良いところはいろんなブログでいろんな方々が書いていることもあり、今回は私なっしーが独断と偏見で選んだFF7リメイクの印象に残ったシーンを紹介していきます。細かい説明は攻略サイトに任せるとして、感じたことをパッパッと書いていくので細かい情報が知りたい方はアルティメイトでも買ってください!

FF7リメイクで魅力がかなりましたキャラクターの一人ジェシー。
オリジナルではほとんどアバアンチメンバーの心情は描写されていませんが、まさかリメイクでジェシーの実家に行くことになるとは!製作陣も粋な事をしますねー。
しかも会話の中にちゃんとゴールドソーサーへの伏線もあると。ジェシーが活躍しようとしていた場所がゴールドソーサーであるんでしょうねー。そういうところでもリメイクの次回作が気になります。

七番街 社宅地区

ジェシーの実家がある上層プレート

▲ジェシーの実家がある上層プレートへは通常電車で行けるようですねー。スラムもしかり上層プレートもしかり。人々の生活の息吹が感じられます。街灯にアスファルトの道路。住宅街の中にある公園。戸建住宅が並ぶ。社宅エリアという事で均一的に作られた人口の街の感じがビシビシ伝わってきます。
 

実家のあかりをつけて待ってる

▲ジェシーの実家を前に4人で会話をするアバランチメンバー達。このメンツでジェシーの実家とは!
ビッグスとウェッジの過去ももう少し深掘りしてほしかったなーと思う次第ですが、2人は孤児院で生まれ育っているため過去に関わる登場人物は少なかったのかも。たまに帰る娘のためにあかりをつけている優しい家族がいるんですねー。あかりは魔晄エネルギーで生み出されているから電気は付けっ放しにしないで!とは言えないんですねー。ジェシーがアバランチである事を両親が知らないためです。さりげなく魔晄が勿体無い!って注意してもいいと思うんですけどねー。あかりのエネルギーなんて微々たるものなのかもしれません。

猫も仲間がいるんだなー。しかも三匹

▲ジェシーの家までわざわざ一緒に来たのに家に入れてもらえないクラウド。家族団欒に興味なさそうにしていますが強がってますねー。絶対強がってる。なぜって裏で待たされているときに猫が仲良く数匹通りますが、羨ましそうに眺めてるんですねー。これま絶対仲間や家族を欲してますね。猫を見て、心の奥ではそういったものを欲している自分に気づく。しかりクラウドは強がって興味ないふりをするんですねー。そこがまたいじらしい。クラウドもジェシー達と一緒にピザ食べたかったはずです。このシーンだけでクラウドのそういう心情を勝手に想像したりできるのが、今回のフルリメイクの魅力でもありますね。みなさん戦闘システムやエアリスやティファの見た目、バレットの騒がしキャラからの魅力溢れる漢気に注目されていますが、私はこういうさりげない演出こそ製作陣の裏の意図を感じましたねー。街もあちこち細かいところまで見ると実に面白い。作品への愛情を感じました。
 

ジェシーの手紙を読む必然性

▲訳あってジェシーの家に裏口から侵入したクラウドはジェシーから両親に宛てた大事な手紙を盗み見ます。人として良くないですねー。家族への手紙は見るもんじゃありませんよ。ずかずか人の家に上がり込み勝手に引き出しを荒らすあたりはドラクエの主人公顔負けですね。ドラクエのそういう矛盾する行動はそろそろこのリアルなゲームの世界観では違和感が出てきましたが、クラウドは違うんです。家族の暖かさを欲するがあまり、悪いと思っていてもついつい読んでしまったんです。ドラクエのように問答無用で無感情でタンスの扉を開けたわけではない。クラウドはこんな家族団欒の家に入ったことがないんです。しかもこの父親の部屋には(侵入先は父親の部屋)愛する家族の写真やらが飾られているわけですよ。クラウドはこの部屋に入って思ったはずです。「俺にも父親がいたら写真飾ってくれたのかな」と。そんな部屋に入って、足元に手紙があれば、そりゃ読むでしょう。そっとしておくことなんてできません。これはクラウドは読まないとならない手紙なのです。そう彼の心情を考えれば納得。ドラクエをディスるわけではないですが、こういう理由付けは素晴らしいですねー。手紙の配置も考え抜かれていることでしょう!
 

スラムでも離れてみたら美しい

▲ジェシーの家に行くときはバイク、帰りはパラシュートです。バイクはジェシーと2人乗りで淡い青春時代のバイク2人乗りを思い出しました。背中に胸があたるんですよね。ジェシーは固そうな胸当てをつけているので感触は違ったでしょうが。クラウドも男ではある。気になったことでしょう。

帰りのパラシュートはなぜかジェシーとビッグス、クラウドとウェッジ、という組み合わせ。
スラムの夜景が綺麗に見えるこのシーンもジェシーとペアが良かったのになー!と思いました。
スラムの中での夜の景色は多いですが、スラムを上から全体を眺められるシーンはここくらいだったはず。ここをジェシーと2人で飛んで、そのまま家についてピザの下りがあればもうもうもうでしたよ。

残念ながらウェッジとの組み合わせでしたが、ビッグスはどうだったんでしょうねー。実はジェシーに気があって、あえてこの組み合わせになるようにウェッジにパラシュートを持たせてジェシーとクラウドがペアにならないようにしたのかもしれません。彼はそんな野暮なことはしないでしょう、と考えたいですがここは娯楽の少ないスラムで、しかも一番一緒に活動している女性メンバージェシー。気が無いはずないじゃないですか。絶対ありますよ。もともとビッグスとウェッジどっちかがジェシーと付き合おうという話をしてたんですよきっと。しかしそこに超絶イケメンファイタークラウドが現れたことによって彼らは諦めたわけです。これには敵わないなと。だったらせめてこの夜のひと時は、ジェシーと2人っきりで空を飛びたい!と思うのが男心ですよ。

スクロールトップ